キャッチセールスでよくある悪質商法事例

いま購入する必要がありますか?その業者でないといけませんか?

・化粧品 ・美顔器 ・エステサービス ・絵画 ・宝石 ・アクセサリー
これらの商品以外でも勧誘の仕方や販売方法が似ているものが多くあります。
事例と似ている場合は悪質商法の可能性がきわめて高いです。

キャッチセールスとは?
駅や繁華街の路上で「無料」「お試し」「アンケート調査」等と称して近づき
営業所や喫茶店に連れ込んで商品やサービスの売買契約を結ばせるもの。

美顔器・化粧品・エステ(キャッチセールス)

駅前で呼び止められ、化粧品についてのアンケートに協力してくれというのでアンケートに答えました。
その後、「このまま放っておくとお肌がボロボロになって取り返しがつかない」「この化粧品と美顔器を使用すれば、エステサロンに通うより割安。」と執拗に勧誘されて契約してしまいました。

絵画を買わされた (キャッチセールス)

路上で絵はがきを配っていた人に「絵は好きですか?」と声をかけられました。
話の流れで絵画の展示会をしているからと誘われて行ったらみたら長時間にわたり絵の購入を勧められて断わりきれずに高額な絵を買ってしまいました。

  ご依頼・ご相談はこちら

クーリングオフ簡易診断  費用・料金   クーリングオフの仕方 


クーリングオフ代行ならおまかせ!
当ウェブサイトに掲載されている画像及び文章、サイト構成の無断複製及び改編を禁じます。
Copyright(C) IJTクーリングオフサポート All Rights Reserved.